2006年12月06日

先日、sanasi cafeも初冠雪です!
結構な降り積もりで、まさに「辺り一面真っ白」といった言葉とはこのこと。
いよいよ、冬本番。
こんな時期には温かい珈琲と温かい料理と温かいsanaの笑顔が必要。
なんて思ったら、寒さを押してsanasi cafeに行こう。
ここには冬の「暖」が全て詰まってるから。

こんなこと言いながら、あまりの切なさにこっぱずかしくもイルミネーションを撮っちゃいました。しかも、サザンテラスで。高感度モードで撮るとこんな風に取れるんだな〜と。
みんな×2、ラブ×2モード全開でしたよ。素敵なこっちゃ。

06120601.jpg



posted by OGI at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

ジンセイの選択?

もうじき師走。
スケジュール帳が「忘年会」という言葉でどんどん埋まって行く…。
まさに、走りっぱなしな月になりそうな気がする。
年は忘れても、大切なことは忘れないように。
ネタ用にライフカードを購入しとこうかな。

06112901.jpg

そういや、大学時代の同期に意外な場所で意外なかたちで再会した。
この業界、やっぱ狭いな〜。
posted by OGI at 01:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

ようやっと。

11月も残すところあと一週間。
師走の到来、きっとアッという間に今年も終わる気がする。
ようやくトヨオ月間も終了といったところか。満腹でした。。。

昨日は、知人のホームパーチーに最後だけ参加してきた。
手土産にデメルのトリュフ(ラビットラベルで)を持って。
参加30分、みんな帰った後の片付け1時間・・・
まあ、なんとも素敵なパーチーだったこと・・・
でも、長年スペインに滞在してた人とかにも知り合えたし(これがひとつの参加目的でもあったから)、短くても楽しい時間を過ごせたと思う。ほんの少ししか話せなかったけど、今思うと、初見であれだけ抵抗感なく入れる人っていうのも実は珍しいのかも。自然体と懐の広さが溢れ出てるといった感じかな。

というわけで、最後にこんなこと書いてみちゃおう。
そう、「人生は旅、旅は一期一会さ」


・・・と、北風がやけに冷たく感じる今日の記事でした。
posted by OGI at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

今度は。

昨日、今度は別の友人が挙式をあげた。
今度は軽井沢で。僕の周りは今暑いところから寒いところまで行ったり来たり、そこかしこで(とまではいかないけど)あがってるな〜。
この場を借りておめでとう。
きちんとした祝福はお披露目会で、ということで。

昨日は、セシル・バルモンドという構造家の話を聞いてきた。
英語でのレクチャーだったため、完全に理解できたわけではなかったが、なかなか趣しろい話だった。
日本の著名な構造家たちの問いに、まるで噛み合わない答えで通すセシルが・・・

やはり、彼のほうが一枚上手だったようだ。


posted by OGI at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

11月とは。

さみ〜ですね〜。
友人の一人がウエディング&ハネム〜〜〜ンでワイハーに行ってる。
こっちは木枯らし一号だっていうのに。きっと今頃人生最高の幸せを感じていることだろう。もしかしたら、ハーフパンツにアロハ来て、指輪の変わりにリボンレイなんかを交換して…と、ひがみじゃないですよ。
さて、今週の水曜日、オペラシティでやってる「伊東豊雄:新しいリアル」展に行ってきた。
本人による貴重なギャラリートークとのこと。確かに貴重な会だったのかもしれない。
一通りの説明をしたあと、同氏を囲んであぐらかいて建築とか関係なしに今思うこと、これからのことなど諸々語った。彼が今興味を持っていることがはっきりと分かった気がする。それは単純なようでものすごく難しいこと。(すんませんが、何かはここではちと避けさせてもらいます。)
今後の動向にも注目です。
というか、何だか今月はトヨオ月間な気がする。
11月に入ってから先週、今週と会って、んでもって来週、再来週と。
週一で会うことになる。。。
たまにはこんなのもイイッか。
今月は特別な人の特別な月だ。
posted by OGI at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

デザイナーズウィーク

三連休の最終日、DA主催の東京デザイナーズウィークに顔を出してきた。
僕は1999年からしか知らないけど、早いもので今年で21年目なのだとのこと。今年のテーマは「LOVE」。
色々な人との出会いがあった。
伊東豊雄さん(建築家)、大橋マキさん(元フジ女子アナ現アロマセラピスト)をはじめ、大学の後輩から高校時代の同級までと幅広く。しかも伊東さんにはT−shirtも買わされたし(前面にマッキーでサインまで描かれて…機会があれば後日写真アップします)
でも、実はこういう出会いや交流こそがデザインイベントの醍醐味だったりするんだろうな。
そして見事デザインプレミオの栄冠に輝いたのは北海道東海大学だった。
06110601.jpg
写真は夜になってしまったが、太陽の光からいただく「LOVE」(屋外ベンチ)。鮮やかでキャッチーなアイディアと発見、シンプルな形態に納得。

気になった作品、クリエーターたちの紹介(一部)
お出掛けの前の晩はこれで
生活に音楽+αを
革ベルトのハンガー
取手が?のマグカップ
魅せれるホルダー
マットの巾着を絞めれば器に
ケータイ、IP電話用の受話器?
などなど、その他盛り沢山でした。
posted by OGI at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

ゆれる

先日レイトショーで「ゆれる」(監督:西川美和、主演:オダギリジョー)を見てきた。
結構シリアスなストーリー。田舎から上京して売れっ子カメラマンの弟と地元で地道な生活を続ける兄との兄弟の気持ちの相違と人間のエゴ(ここでは自己防衛としての)に焦点を当て肥大させたストーリー。男兄弟というところが僕自身と重なるためか、誰しもがそう思うのか、非常に深く、染込む映画だった。頭、心フル回転で見たけど、もう一度じっくりと見たい映画だと思った。
posted by OGI at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

ご紹介。

最近、引越先を探し中。
公園の近くに住みたくて、都内某公園付近を探してるのだが、歩いてみると公園もそうだが、街がいい。適度な活気と商店とかもあって住み心地良さそう。
ただし、やっぱ¥がね〜。

っと、sanasi cafe。
マップルマガジンに紹介されてまーす。
ありがとうございます。
コメントが上手だ。さすがっす。

WEB版「マップルマガジン」→http://www.mapple.net/news/news.asp?NewsID=41008
posted by OGI at 02:18| Comment(24) | TrackBack(1) | cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

少年心

最近涼しくなってきたせいか、テレビの調子が良いので(まだ買い替えてないけど…)、映画一本くらいはもつだろうとDVDを借りにいった。SHIBUYA TSUTAYAでいつもお世話になってるのだが、久しぶりに行ってみたら何だかスタバとコラボしてリニューアルしてた。スタバのドリンクを持ったままTSUTAYA内をウロウロして良いみたい。ちなみにそうしてる人は見かけませんでした。
そんで、何を借りたかっていうと、洋画を見ようと思ってたのに、何故かキョンシー、それとドラゴンボールだった。オモシロかったよ〜。小さい頃はテンテンファンだったことを思い出した。そして15年ぶりくらいに見たドラゴンボールもめちゃめちゃオモシロかった。単なるアニメとはいえないストーリーもカリスマ性の極めな悟空も。ベジータ、チョー強いし。当時の半年分位を一気に見てしまった。
同世代の輩にはぜひもう一度見てほしい。
posted by OGI at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

国立新美術館

先日、とある機会から、来年1月開館予定できたてホヤホヤの国立新美術館の見学に行ってきた。かの黒川紀章さんの設計であるこの美術館は常設展なし、企画展のみという美術館。
個人感想を言うと、エントランスロビーの3層吹抜けといい、展示室のパーティション(一枚2.5t、大人二人で移動出来るみたい)といい、とにかくスケールアウトばっちりな美術館、そしてそのせいだろうか、膨大な量のガラスのルーバーにもかかわらず中に入ると意外にうるさく感じない、しかもロビーは外部との繋がりをしっかり感じる。黒川さんお約束の円錐もあるし、なかなか見応えのある建築だと思う。新制作展も来年からこっちに移るし、期待大かも。ちなみにロゴのデザインは「サムライ」こと、佐藤可士和氏です。

06102701.JPG 06102702.JPG 06102703.JPG 06102704JPG.JPG 06102705.jpg
posted by OGI at 21:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。