2006年11月06日

デザイナーズウィーク

三連休の最終日、DA主催の東京デザイナーズウィークに顔を出してきた。
僕は1999年からしか知らないけど、早いもので今年で21年目なのだとのこと。今年のテーマは「LOVE」。
色々な人との出会いがあった。
伊東豊雄さん(建築家)、大橋マキさん(元フジ女子アナ現アロマセラピスト)をはじめ、大学の後輩から高校時代の同級までと幅広く。しかも伊東さんにはT−shirtも買わされたし(前面にマッキーでサインまで描かれて…機会があれば後日写真アップします)
でも、実はこういう出会いや交流こそがデザインイベントの醍醐味だったりするんだろうな。
そして見事デザインプレミオの栄冠に輝いたのは北海道東海大学だった。
06110601.jpg
写真は夜になってしまったが、太陽の光からいただく「LOVE」(屋外ベンチ)。鮮やかでキャッチーなアイディアと発見、シンプルな形態に納得。

気になった作品、クリエーターたちの紹介(一部)
お出掛けの前の晩はこれで
生活に音楽+αを
革ベルトのハンガー
取手が?のマグカップ
魅せれるホルダー
マットの巾着を絞めれば器に
ケータイ、IP電話用の受話器?
などなど、その他盛り沢山でした。


posted by OGI at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

ゆれる

先日レイトショーで「ゆれる」(監督:西川美和、主演:オダギリジョー)を見てきた。
結構シリアスなストーリー。田舎から上京して売れっ子カメラマンの弟と地元で地道な生活を続ける兄との兄弟の気持ちの相違と人間のエゴ(ここでは自己防衛としての)に焦点を当て肥大させたストーリー。男兄弟というところが僕自身と重なるためか、誰しもがそう思うのか、非常に深く、染込む映画だった。頭、心フル回転で見たけど、もう一度じっくりと見たい映画だと思った。
posted by OGI at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

少年心

最近涼しくなってきたせいか、テレビの調子が良いので(まだ買い替えてないけど…)、映画一本くらいはもつだろうとDVDを借りにいった。SHIBUYA TSUTAYAでいつもお世話になってるのだが、久しぶりに行ってみたら何だかスタバとコラボしてリニューアルしてた。スタバのドリンクを持ったままTSUTAYA内をウロウロして良いみたい。ちなみにそうしてる人は見かけませんでした。
そんで、何を借りたかっていうと、洋画を見ようと思ってたのに、何故かキョンシー、それとドラゴンボールだった。オモシロかったよ〜。小さい頃はテンテンファンだったことを思い出した。そして15年ぶりくらいに見たドラゴンボールもめちゃめちゃオモシロかった。単なるアニメとはいえないストーリーもカリスマ性の極めな悟空も。ベジータ、チョー強いし。当時の半年分位を一気に見てしまった。
同世代の輩にはぜひもう一度見てほしい。
posted by OGI at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

国立新美術館

先日、とある機会から、来年1月開館予定できたてホヤホヤの国立新美術館の見学に行ってきた。かの黒川紀章さんの設計であるこの美術館は常設展なし、企画展のみという美術館。
個人感想を言うと、エントランスロビーの3層吹抜けといい、展示室のパーティション(一枚2.5t、大人二人で移動出来るみたい)といい、とにかくスケールアウトばっちりな美術館、そしてそのせいだろうか、膨大な量のガラスのルーバーにもかかわらず中に入ると意外にうるさく感じない、しかもロビーは外部との繋がりをしっかり感じる。黒川さんお約束の円錐もあるし、なかなか見応えのある建築だと思う。新制作展も来年からこっちに移るし、期待大かも。ちなみにロゴのデザインは「サムライ」こと、佐藤可士和氏です。

06102701.JPG 06102702.JPG 06102703.JPG 06102704JPG.JPG 06102705.jpg
posted by OGI at 21:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

足元衣替え

最近だんだんと寒さを感じるようになってきたけど、この前街を歩いてて草木の色変わりよりも目に見えて秋の到来を感じたのが、街行く女性達の足元だった。つい最近までミュール(っていうのか?)とかばっかりだったのに、ふと気付いたら膝下までのブーツ、ブーツ、ブーツばかり…みんな待ってました!とばかりに履きだした感。女性って楽しいだろうなと感じつつ、この年になりそういうことで季節の変わり目に遭遇したことに新鮮さを覚えたし、何かオモシロかった。

明日から、携帯の番号ポータビリティスタート。
孫さんがいきなり激安プランを出したけど、他社はどう対応するのか。。
おれも、カッチョイイのあれば乗り換えようかと思ってたけど、めぼしいのはいまだなし。
しばらくはカメラなしの超薄でいくか。

posted by OGI at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

日和

最近、散歩日和が続く。
だけど、なかなか外に出れない日が続く…
今日くらいは街に出かけよう。
靴欲しい。。。

友人からの結婚報告。
ワイハー挙式&名古屋でレストランウエディング。
楽しみだ。今度は何のネタをやるか…
posted by OGI at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

ご無沙汰しておりました。

お久しぶりとなります。
まず、しばらく休止状態となっていたことお詫び申し上げます。
PCはじめ、突然色々とメンテをしなければならなく、更新出来ずにいました。
申し訳ございません。
sanasi cafe は相も変わらず、元気に優しく営業しておりますので、
御心配なく。

まだ完全ではないのですが、これからまた復活致しますので、
今後とも末永く宜しくお願い致します。

今日は、越後製菓の「ふんわり名人」というおかき。
頂き物で食したのですが、想像を遥かに超える食感と美味さです。
なんというか…
パッケージにも書いてあるのですが、まさに口の中で溶けるおかきといった感じ。ハマりそう。
新潟行った際にはsanasi cafe のついでに是非ともおススメしたい一品。
ごまだれ、きな粉、チーズがあります。

06101601.jpg 06101602.jpg 06101603.jpg 
posted by OGI at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

打ち上げ

あるアイディアコンペの公開二次審査に行ってきた。
審査員が伊東豊雄さん、山本理顕さん、隈研吾さん、芦原太郎さん、櫻井潔さん、岡本賢さんなどそうそうたる方々。伊東さんと隈さんは結構現実的な意見が目立った。山本さんはハードよりソフトをどうやって解決していくのかといったことをしきりに説いていた。プロの、そしてリアルに建築物というものをつくるという「建築家」としての意識を再認識した。

んでもって、
ようやっとホリエモン御用達だったアノ焼肉屋に行ってきた。
連続徹夜の打ち上げってことで。
とても美味かった。本当に美味かった。
特にオススメは、希少部位のササミとハネシタ、それと上ハラミ。
ササミは鶏のササミなんてものを想像してはいけない。2cmくらいの肉厚をミディアムレアでいただく。肉汁が、肉汁が…とてもジューシー。
そしてハネシタと上ハラミは、まさに口の中でトロける、です。
これぞ、焼肉といった感じでした。
そんなしょっちゅうは行くことは出来ないけど、たまの贅沢にはいいかも。

ぱっぷHOUSE
http://www.pap-house.com
posted by OGI at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

テツヤ

今週は徹夜&徹夜&徹夜&徹夜。。。
ここまでの連日徹夜は久しぶりだったな、という感じだ。もしかしたら学生の時ぶりかもしれない。
でも、学生のときとひとつ違うこと。いや、ふたつ。
徹夜明けがまっすぐ歩けない。
そして、世界がグルグルと回ってること。
まあ、きっと一日寝れば元通りさ。

ここで、第70回新制作展のご案内。
9/18(月)〜10/3(火)間で上野の東京都美術館でやってます。この展覧会では、ボクも色々とお世話になってました。昔はここのカレーが最高にうまかった(焦げた小麦粉のような味がするのがかなりイケた)のだが、2年程前から変わってしまった。ふつう〜のカレーになっちゃった。本当に残念です。
http://www.shinseisaku.jp/index.html

もひとつ、今夜でCX系列のTV番組「ニューデザインパラダイス」が最終回です。
最終回は「道」のRE:デザインということらしい。
ともあれ、全112回、お疲れさまでした。
posted by OGI at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

cassina

今日はcassina(カッシーナ)の2006新作展示会のレセプションパーティーに行ってきた。
グエナエル・ニコラさんや片山正道さん、小川博央さんなど著名な方々や以前仕事をご一緒させていただいた方々などにも久しぶりに会い、近況を報告しあった。とても混み混みだったが見知りのスタッフに細かく新作ツアーをしてもらい、素材に対する心遣いを感じ取ってきた。さすがに写真は撮れなかったけど、とてもニクい遊び心のあるオットマンチェアを発見した。ほし〜な〜。
新作展示会は青山店で9/18(月)までやってるので、今度の連休に時間とれる人は是非どうぞ。

cassina(カッシーナ)
http://www.cassina-ixc.jp
posted by OGI at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

NY×NAKATA×ANDO

今日はこの話題かな。
衝撃のテロから5年。当時、大学の先輩が一人ちょうど近辺の学校に通ってたな。彼は無事だったけど、やはりその恐ろしさは語りきれない様子だった。その現実は真剣に「想像」した恐怖の何倍なんだろうか、その感覚すら分からない。
確かに非経験者の記憶はかげろうとかセミとかみたいに一瞬だし曖昧だけど、NYのテロだって、日本に落ちた原爆だって出来る限りリアルに想像していたいと思う。

話し変わって、NYのソーホーにNAKATAの所有する築120年の建物がある。そして、それをかのANDOが改修するらしい。噂によるとボルトンだかの住まいもANDOが手直ししたとか。。。今後の動向に目が離せない二人。どのように動き出すのか楽しみだ。ソーホーの改修については今月号のCASAで。光の教会での2ショット、なんだか妙です。
posted by OGI at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

一足先に。

残暑厳しい中、一足先に芸術の秋ってことでいくつか展覧会に行ってきました。最近続いてるな。

オススメを紹介。
まずは、インゴ・マウラー展。
光の魔術師インゴ・マウラーはドイツの照明デザイナー。光と影を使ってインスタレーションやLEDを使った照明デザインなど、時間、空間、そして人の内側までを感化させてくれます。
http://www.operacity.jp/ag/exh74/index.html

次に永山祐子展。
若手女性建築家の台頭、永山祐子さん。
青森県立美術館でおなじみ青木淳さんのところを出た人で京都のヴィトンのファサードで一躍有名に。おもしろい住宅をつくっている。個人的には、とても女性っぽくない建築をつくるという印象を受けた。スタッフはほんわかした人が多かったけど。
http://www.skyhouse.jp/prismic_gallery/exhibition_09.html

そして、前回の記事で紹介したティッシュケース、購入しました。
縦置きで使うティッシュケース。
その名も「STAND ! 」
形態もグッドだし、清潔感が漂っていい感じ。(隣に写ってるのはドイツUnderbergの薬草のリキュール)

06090301.jpg

しかもスタンドつながりで、ついでにこんなものも購入しちゃいました。
ラバー(ゴム磁石)状のiPodや携帯スタンド。バイブで鳴っても携帯落ちません。イケてます。

06090302.jpg 06090303.jpg 06090304.jpg

あと一ヶ月もすれば恒例のデザイナーズウィークや100%DESIGNが始まるね。
楽しみにしとこう。
posted by OGI at 23:28| Comment(1) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

GDP2006

先日、知人が数人出展しているためもあり、グッドデザイン賞を見に行ってきました。
06082800.jpg
良くこの賞のマークは目にすることあると思うが、ステーショナリーから衣服、家電、車、建築など生活に関わるほとんど全てのジャンルで賞をおいてある。
膨大な数があって全部をしっかり見て廻ることは出来なかったけど、それでも学生のときに見た時とは違って、よりリアルにイメージできたことに少しだけ成長を感じた。宇多田のPVでおなじみのロボット『PINO』の母親?でもあるフラワーロボティクス代表松井龍哉の講演も聴いてきたし、良い刺激を受けました。
その中からピックアップ。
1:フラワーロボティクスの新作。エアラインのトータルプロデュース『STARFLYER』(飛行機からCI、制服に至るまで全てをデザイン。全てをたった4色のみで構成しているとのこと。ビジネスで使いたいね)
2:シンプルできれいな陶器。ではなく、実は陶器の写真をプリントしたロールスクリーン。あまりにきれいに写っているから一見分からないかも。。(ニッコー株式会社のもの。ちなみにこの会社はセラミック会社です)
3:ピンボケが残念だが、兼ねてから探し続けていたかっこいいティッシュケース。ようやく巡り合った。白と黒の2種類。(金山元太デザイン、CIBONEにあるらしい。早速行ってみないと)

06082801.jpg 06082802.jpg 06082803.jpg
posted by OGI at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

青森1

今年の残暑も厳しそうです。
少し前になってしまいましたが、盆休みを利用して帰省ラッシュの中、東北道をマイカー旅行で11時間。青森まで行ってきました。今回はうわさの県立美術館、三内丸山遺跡、鮮魚市場、白神山地、弘前市内、常寿司の太巻き、奈良美智+graf等を堪能してきた。
まずは建築。メインはこのブログでも前に紹介した青木淳&菊地敦己の青森県立美術館。
イヤ〜、どうだったんだろ?
正直なところ、県立美術館だけあって規模が大きい、人がたくさん、徹夜状態で頭が理解してくれない、アチ〜、などの要因から数年前のコンペから受けたインパクトは感じられなかった。動線の分かりにくさも目立って感じられた。トレンチ切土&盛土からなる噛み合わせの不思議な空間をもっと感じたかった(一応、明暗のつけ方や仕上げの分け方で外部のような空間を感じれるところもある)。などなど物足りなさが残る。同じ青木淳(磯崎時代)でも、水戸芸術館の方がいいな、などとも思ってしまう。逆に良かったところ…ん〜、シャガールの緞帳の迫力には感動。そしてその展示空間をしっかりと用意できたところはさすがかな、といった感じ。
ただ、それよりも今回見た建築では弘前市民会館に感服。あの造形力、シンプルなディテール、全てに渡って事細かなデザインの巧さ、こだわり。もちろん家具は天童木工。もう、見てるだけではもったいない、欲しいくらいです。
写真
1:青森県立美術館メインエントランス
2:同上サブエントランス3:弘前市民会館ホール
4:同上管理棟ラウンジ
5:弘前市役所屋上高架水槽棟

06082201.jpg 06082202.jpg 06082203.jpg 06082204.jpg 06082205.jpg
posted by OGI at 02:32| Comment(0) | TrackBack(1) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

家電崩壊

ついにここまできたかと。
テレビに続き、デジカメが壊れ、さらにはこの暑さの中なんと冷蔵庫まで壊れてしまった…
しかも購入した冷蔵庫は色による納期の問題(黒を購入したんだけど)、かつこの時期は135L以下の生産が少ないらしく、納品が9/9になってしまうとのこと。
さすがに冷蔵庫のない生活はしたことない。未知の生活ゾーンに突入です。
とりあえずはロックアイスで涼をとるしかない。

一人で暮らし始めて10年目。
10年経つとこんなものか。
いろいろと「Re:」時かな。
posted by OGI at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

富士登山

先日、睡眠不足のまっただ中、富士登山を強行しました。
富士登山は2度目、前回は五合目から登って御来光だったけど、今回は企画しているワークショップの一環で、麓から、つまり0合目からの計測登山であり、10分おきにインターバル撮影、血中酸素濃度、気温、湿度、気圧の膨張率等の測定をしながら自分の足で3千なんたらmを登った。予想以上に時間を労し、約7時間押しで八合目。頂上でのご来光を断念し、八合目の山小屋からのご来光を望んだ。幸い、天気には最高に恵まれ、雲海から顔を出すお日サマサマの感動は格別だった。
ただし、やはり富士は日本一の山。登山には十分な準備で行きましょう。

写真は
1、麓の大鳥居(雲の上にうっすらと見えるのが富士の頂き)
2、雲海の中から見る太陽
3、御来光(何故かモリゾーとともに)
4、空と山路を突き刺す混合棒
5、雲海を眼下に乾杯(シャンパンでないのが残念なところ)

06080901.jpg 06080902.jpg 06080903.jpg 06080904.jpg 06080905.jpg
posted by OGI at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

越後妻有トリエンナーレ

この前現場行った後、強行で越後妻有トリエンナーレに寄ってきた。
新潟の十日町、川西、松代、松之山、津南、中里といったエリアを中心としてトリエンナーレ、つまり3年期毎に開催される大地の芸術祭。2000年が第1回目、今年は3回目。そういえば3年前も強行で行ったな。世界中からのアーティストや有志の学生達の参加はもちろん地元住民も大いに巻き込んで、タイトルの通り大地、自然をテーマにした作品が街、自然の中に点在している。しかも一度参加された作品は永劫的に残る。今回の個人的なメインはフランスの建築家ドミニク・ペローの東屋、昭和女子大・杉浦研の作品といったところだった。どちらもエクセレントだった。ペローの東屋はアート作品というよりはかなり建設的でしっかりとした東屋だが、全面ミラー貼の屋根は蝶の羽を広げた形態で(水平ラインに対してランダムに角度を振っている)、軽く見上げるとそこには森の上に池があるという不思議な視界となる。
杉浦さんの作品はサンクン状の住宅用地の一角に莫大な量のレースを編み込んで空間を創り上げている。レース越しに空、樹木、人の気配等を知覚するというもの。室内では当たり前のものと感じるレースを壁、屋根といった外装として用いることでこうも変化をもたらすのかと感心した。
その他アウディでおなじみキョロロ(トイレの位置がナイス)や何故かこんなところに?突っ込んだミニトラックとかたくさんあるけど、長くなるのでこの辺に。

9月初旬まで開催されているから、お盆休みを利用して出かけれる人にはぜひオススメ。

IMG_2935.JPG IMG_6258.jpg IMG_6206.jpg IMG_6194.jpg IMG_6243.jpg IMG_6247.jpg IMG_6234.jpg
posted by OGI at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

偏頭痛

うぅ〜〜〜、イタイ、ズキズキ、イタイ…
今日は人生初の偏頭痛とやらにヤラレた、というかヤラレてる。昼過ぎから急に右のこめかみまわりが痛みだした。ズキズキガンガンと徐々に痛みはひどくなって夕方くらいには後頭部までイタくなった。横向いたり頭傾けたりするとなおさら。イタくて何も手つかない…もしかしてと思ってネットで症状調べてみるとビンゴ。これが偏頭痛とやらなのかと…
確かに心身ともに思い当たるふしはいくつも…いかんね。
ちゃんと睡眠、食事とって、適度に運動もして、ストレスためずに規則正しい生活をしろという警鐘だろうな。
明日もはえーし、今日は風呂入ってもう寝てしまおう。

特に女性の方、習慣病みたいだから気をつけましょう。
posted by OGI at 23:11| Comment(1) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

閉店

今日でナカタドットネットカフェは閉店だったみたいです。
それにしても、ジダ〜ンの頭突きにやられたうちのマテラッツィはどうやっても復活できないみたいだ…(テレビの話です)今、世界の亀山かバイデザインかで迷い中。5.1chは絶対付ける!
なので、だれか昨日の中田引退特番DVDかビデオに録画した人、今度貸してください。

ナカタカフェを引き継いで?島根は倉吉の町屋カフェ『和気』。
http://cafewaki.net/
倉吉の白壁土蔵のラムネ工場を改装した店内で、鳥取短期大学生達が運営しています。
いただいたのは豆乳クリームパスタ。とろ〜んとした味がとてもまろやかです。となりでは課外授業なのか公式サボリなのか先生と生徒がテーブル囲んで、教育論についてディベートしてました。これは街づくりのひとつなのだろうけど、地域密着型なのか観光客狙いなのか、もうすこしメディアに紹介していっても良い気がする。まだ若いカフェだから今後に期待です。

06071601.jpg


そういや、町田市長献金問題で危ういけど、市庁舎計画はどうなるんだろ?
ペンディング?
槙さん、また不運だね。。。
posted by OGI at 23:11| Comment(2) | TrackBack(1) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

新東京タワー

世界一の高さ(約610m)となる新東京タワー(墨田・台東地区、2008年度着工、2011年度竣工予定)のデザイン監修が建築家の安藤さんと彫刻家の澄川さんとのコラボに決定。
今年末にはデザイン発表されるみたい。ちょっと楽しみだね。賛否両論出ることは間違いないだろうけど、表参道で失敗?(個人的に思ってるだけです)してるから、リベンジとなるか…
先日、安藤さんの講演会に行ってきたけど、その時、オリンピック(2016年に東京で開催された場合)の総合監修を依頼されてるって言ってた。これから石原さんに会わなきゃならないからってそうそうに講演会打ち切ってたけど。
安藤さん、国内でのビックプロジェクト続くね〜。
写真は今春時点のイメージ(東武鉄道さんより)です。

06071201.jpg


posted by OGI at 23:19| Comment(0) | TrackBack(1) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。