2007年05月29日

コル2

前回に続き、コルビュジェネタです。
建築をやっていて、今更知ってお恥ずかしいのですが、
なんと、コルビュジェ最後の大作と言われるフィルミニ(フランス中部)のサンピエール教会が完成しています!
1970年に工事着工、78年に建設会社の破産により工事中断、以後音沙汰なしかと思ってましたが、2003年に工事再開して2006年11月、計画から実に45年の時を経て完成しました。
正月のときにちゃんとチェックしておけば良かったかな〜。
まあ、次回早々に行く理由も出来たということで。
5/28号の日経アーキテクチュアにも見開き目一杯使って載ってます。

firminy01 firminy02 firminy03

もう一つ、今週末6/2(土)から、Bunkamuraル・シネマで巨匠フランク・ゲーリーのドキュメ、「スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー」始まります。
監督も巨匠、シドニー・ポラックです。
ゲーリーは僕が建築を始めるきっかけになった人の一人です。
初心に還るためにも是非行ってみよう。

追伸:
こんなこと言うのもなんですが、日経アーキ見れる人は表紙&巻頭の座談会も要チェックでお願いします。
posted by OGI at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。