2007年06月17日

N氏×M邸

かねてから訪れたかった西沢立衛氏設計の森山邸へ。
昔ながらの住宅街の中に突如として地面から生えてきた真っ白な箱。
住宅の機能を分離し、その各機能を敷地の中にランダムに配置した衝撃的な住宅作品。
訪れてみると意外に個々のボリュームが大きかった。スーパー好天気もあり、中庭で住民の方々(みんなお洒落な大人達でした)がミニ酒盛りを開いていました。
声をかけてみたところ、森山氏のご厚意により敷地内はもちろん、なんと住戸の中まで見せていただくことができた。
感想としては、敷地内のそこかしこにあるスツールと植栽の種類が豊富(スズラン、オリーブ、ゲッケイジュ、ヒメシャラ、ヤマボウシ、カキ、ミカン、シマトネリコ、ソメイヨシノ等々…)で、腰を掛ける度にシーンがまるで別もの、別の場所にいる様で、一見無駄なスペースが多いように感じていたが、完全に裏切られ、住んでいても飽きることないように思えた。各住戸の中のつくりは色んな方角に設けられた大開口により、小さくてもとても開放的で贅沢な空間を味しめれる様に思えた。さすがに水廻りまでは見れませんでしたが。
日常生活としてリアルに想像してみると、普遍的な住宅になり得るかは分からないけど、ここでの理想的な使い方(生活スタイル)の一面を見れたこともあり、東京に住みながら東京に持つセカンドハウスとしてはあり得るかなというか、ほぼベストかなと。
ともあれ貴重な経験をさせていただいた一日となりました。

07061701.jpg 07061701.jpg 07061703.jpg 07061704.jpg 07061705.jpg 07061706.jpg

1:全景 2:中庭の一角 3:中の一室、奥に巨大縦すべり窓 4:こちらも住人…? 5:森山邸からFLY HIGH 6:住人気取り…?


posted by OGI at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。