2007年07月29日

チョコレート

先日、好天気の中、東京ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHTで開催されていた深澤直人ディレクション「チョコレート」を見に行ってきました。先週末までだったため、事後報告になってしまうのですが、久々じっくり鑑賞できたこともあり、かなりヒットしました。アメリカの漫画家、ジョンG.トゥリアス曰く「10人のうち9人はチョコレート好き。そして10人目は嘘をついている」とのことですが、「チョコレート」というこの身近すぎるテーマ、正直こんなにも広がりのある企画とは思っていませんでした。まだまだです。
ちなみに前回ブログでも紹介したデザイン集団FRONTも出展していました。
やっぱり常にアンテナ張ってないといけないね。

で、話し飛びますが、ついにアレ買っちまいました。
亀山モデル32型っす。
届くのが待ち遠しい。
posted by OGI at 22:34| Comment(45) | TrackBack(5) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

山、あるいは。

山をひとつ登ってみた。
ほぼ休憩することなく登った。
疲れもあったし、具合も悪くなった。
それでも、途中たくさんの人に元気をもらい、
期待と応援をしてもらい、登り続けた。
いや、登り続けることが出来た。
既に登った人たちの声もこだまして聞こえてきた。

ようやくの思いで、ひとつ登ってみたら、その先に山がふたつ見えた。

きっと、その山を登ったら、また先に三つ山が見えるんだろうな。

でも、登るしかない。


ということで、前段とは全く関係ないようであるような、
僕のお気に入りのデザイングループ「FRONT」のHPの紹介。
You Tube配信の動画を是非ご覧になってみて。
惚れます。
&気になっていた曲がようやくネットでDL出来ると思ったら、MAC OSは拒否られた…
BRAVIA』のCMで流れている「COLOR IS MAGIC/Jeff Manning」という曲。
posted by OGI at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

松谷卓

昨日、急遽松谷卓氏のコンサートに行ってきた。
17時にチケットを譲り受け、18時半から紀尾井ホールにて。
正直、松谷氏のことはあまり知らなかったけど、映画のサントラを中心に幅広く活動されているみたい。有名どころだと「のだめカンタービレ」とか「劇的ビフォーアフター」とか。
コンサートは最新アルバム「Montage」の曲が中心で、
ピアノとバイオリンとチェロの組曲が中心だった。
とても優しく、何の抵抗も無く耳に入ってくるという感じ。
すごくくつろげた時間だったと思う。
たまには、ピアノの音に聴き入るのも良いかも。

そして、その後、遠方より友来ているので、赤坂で飲んできた。
いつも何かに追われている日々の中、ウィークエンドの過ごし方としては、久しぶりに潤沢な過ごし方が出来たかも。

そういや今日は07年07月07日。
ラッキーセブンの日です。
posted by OGI at 09:15| Comment(0) | TrackBack(1) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

N氏×M邸

かねてから訪れたかった西沢立衛氏設計の森山邸へ。
昔ながらの住宅街の中に突如として地面から生えてきた真っ白な箱。
住宅の機能を分離し、その各機能を敷地の中にランダムに配置した衝撃的な住宅作品。
訪れてみると意外に個々のボリュームが大きかった。スーパー好天気もあり、中庭で住民の方々(みんなお洒落な大人達でした)がミニ酒盛りを開いていました。
声をかけてみたところ、森山氏のご厚意により敷地内はもちろん、なんと住戸の中まで見せていただくことができた。
感想としては、敷地内のそこかしこにあるスツールと植栽の種類が豊富(スズラン、オリーブ、ゲッケイジュ、ヒメシャラ、ヤマボウシ、カキ、ミカン、シマトネリコ、ソメイヨシノ等々…)で、腰を掛ける度にシーンがまるで別もの、別の場所にいる様で、一見無駄なスペースが多いように感じていたが、完全に裏切られ、住んでいても飽きることないように思えた。各住戸の中のつくりは色んな方角に設けられた大開口により、小さくてもとても開放的で贅沢な空間を味しめれる様に思えた。さすがに水廻りまでは見れませんでしたが。
日常生活としてリアルに想像してみると、普遍的な住宅になり得るかは分からないけど、ここでの理想的な使い方(生活スタイル)の一面を見れたこともあり、東京に住みながら東京に持つセカンドハウスとしてはあり得るかなというか、ほぼベストかなと。
ともあれ貴重な経験をさせていただいた一日となりました。

07061701.jpg 07061701.jpg 07061703.jpg 07061704.jpg 07061705.jpg 07061706.jpg

1:全景 2:中庭の一角 3:中の一室、奥に巨大縦すべり窓 4:こちらも住人…? 5:森山邸からFLY HIGH 6:住人気取り…?
posted by OGI at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

一年経って再び。

このブログ始まって一年経ちました。
適当な気分で書いていますが、見放さずに読んでくれている皆様、本当にありがとうございます。今後もこんな感じで綴っていくかと思いますので、どうぞ末永く宜しくお願い致します。

ということで、一年経って偶然にも建築家アルバロ・シザのネタに戻った。
現在、ギャラリー間で開催されているポルトガルの建築家アルバロ・シザの「アルバロ・シザの建築」展へ行ってきた。ギャラリートークがあるのでそれに合わせて行ったのだが、打放しコンクリートの塀に囲まれた中庭でスーパー炎天下の中、約1時間、体力を消耗しつつも、シザ事務所元所員の中村光則氏と戸室太一氏によるトークは、シザ氏の人柄、仕事の進め方、そして建築に対する姿勢等をかなりリアルな話としての聞けた。有意義な時間であった。日焼けもできたし…?
写真はシザ氏のデザインしたキャンドルとスタンド(現在は生産終了品)と2005のサーペンタイン・ギャラリーのパビリオンの模型です。

 07061601.jpg 07061602.jpg
posted by OGI at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

三茶のカレー屋さん

カレーの話しをしながら歩いていたら、カレーを食べたくなり、通りがかりに見つけたカレー屋さんに行ってきた。
ほの暗い照明に、オリエンタルな雰囲気とジャズが流れるシャレたお店。
三軒茶屋から少し歩いたところにある「ASIAN SOUL」というカレー屋さん。
店内はカウンターのみの席が10席弱くらい。お兄さんが一人で営んでるよう。
メニューは一回で覚えれる。チキンカレー、グリーンカレー、レッドカレー、ドライカレーの4種類。ドリンクがチャイ、ラッシー、ビール。
以上。
その中で僕はドライカレーを食べた。

ドライカレー

そこで、まず目で美味しさを味わった。信楽焼の器にライスがキレイに丸く薄く、そしてその上に同じ大きさでドライカレーがキレイに丸く盛られている。というか積層されているという感じ。そして中央にこれまたきれいな色した半円ゆで卵が乗ってます。完結してます。
肝心の味はあまり辛くはなく、ドライカレーを食べたくなったらこの味という味で美味しかったです。舌だけでなく目で、鼻で、肌で、気持ちで味わうことも大切と再確認しました。
そして、カレーを食べたら向かいの「deborah.」でまったりと飲んで。
というこのコース。半径15m以内で美味しく、安く楽しめるコースです。
posted by OGI at 23:48| Comment(1) | TrackBack(2) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

コル2

前回に続き、コルビュジェネタです。
建築をやっていて、今更知ってお恥ずかしいのですが、
なんと、コルビュジェ最後の大作と言われるフィルミニ(フランス中部)のサンピエール教会が完成しています!
1970年に工事着工、78年に建設会社の破産により工事中断、以後音沙汰なしかと思ってましたが、2003年に工事再開して2006年11月、計画から実に45年の時を経て完成しました。
正月のときにちゃんとチェックしておけば良かったかな〜。
まあ、次回早々に行く理由も出来たということで。
5/28号の日経アーキテクチュアにも見開き目一杯使って載ってます。

firminy01 firminy02 firminy03

もう一つ、今週末6/2(土)から、Bunkamuraル・シネマで巨匠フランク・ゲーリーのドキュメ、「スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー」始まります。
監督も巨匠、シドニー・ポラックです。
ゲーリーは僕が建築を始めるきっかけになった人の一人です。
初心に還るためにも是非行ってみよう。

追伸:
こんなこと言うのもなんですが、日経アーキ見れる人は表紙&巻頭の座談会も要チェックでお願いします。
posted by OGI at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

コル

カッシーナの新作発表会に行ってきた。
今回はコルビュジェのLCシリーズの復刻版6作品。
やはりカッシーナのパーティーは圧倒的に人が多い。家具よりも人の顔の方が多くてなかなか家具をしっかり見ることは出来ないね。真摯に家具を見に来ている人がどれだけかは分からないけど…今回の中では僕はLC13カメラが一番良かったかな。でもやはり一番はLC2カメラかな。
そこで偶然にも最近結婚した友人に会った。
そういえば、その友人まわりとは昔からバッタリが多い気がする。
先月も新宿の歩道橋の上で旦那さんのほうにバッタリだったし。。。
比較的良く会ってるせいか、バッタリしたときのリアクション良くなかったな〜と反省。
そんでもって、帰りにまい泉行ってきました。
前回ブログで書いた「とんかつ」にチャレンジしてみた。
ここで暴露、全く無知でバカげた話しなのですが、「とんかつ≠カツ丼」ということ。
別の食べ物なんですね〜…
注文したのは「紅豚ロースかつ」。食べれた。
…が、「ウ・マ・い・ぞー!」という大津波(ミスター味っ子)はやってこなかったな〜。
食べれるという自信はつきましたが。

コルビュジェ復刻版のエキシビジョンは〜5/27(日)までやってます。
そして、5/26(土)〜は森美術館にてコルビュジュ展始まります。
posted by OGI at 02:04| Comment(0) | TrackBack(1) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

発見と確認。

最近色々と発見すること、改めて確認できたことがよくある。

今日、実家から両親が絵画鑑賞しに東京へやってきた。
団塊世代の親父はここ数年、絵画にハマってるようで、ちょくちょく見に来ることが増えた。午前中はダヴィンチの「受胎告知」を見に東京国立博物館へ、午後はモネを鑑賞しに国立新美術館へ。
僕と弟も午後から合流し、モネ展観賞後ミッドタウンへお茶しに行った。
オープンから2ヶ月近く経つけどやはりミッドタウンは人だらけ。
サントリー美術館21_21DESIGN SIGHTをチラ見しながら芝生の公園をダラダラ散歩して、乃木坂で両親と別れた。
その後、弟を連れて下北沢へホルモンを食しに。
実は、おれは昔、というか5〜6年くらい前までは牛、豚、鳥問わず肉が全然食べれなくて、いつも不思議がられてた。
でも、ある時人生を損しているように思い、焼肉を食してみたらそのウマいことウマいこと。それ以来、以前食べれなかったことが嘘のように大好物へと変わっていったのでした。
まあ、そんな前置きのもと、この年にて初ホルモン。
シロ、ハツ、タンからギアラ(牛の胃の一つ)、コプチャン(小腸)、お宝(大動脈)まで…
ウマかったっす。よく食べれたもんだ。
これで、食べず嫌いの肉料理は残すところ、焼き鳥ととんかつくらいになったかな。
あ、あとすき焼き。

posted by OGI at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

ENVELOPENER

先日、知人のNY土産にいただいたペーパーナイフ、になるのか?
その名も
「ENVELOPE(封筒)」+「OPENER(開封)」→「ENVELOPENERカメラ
カリフォルニアのislice社のもの。
ペーパーナイフを欲しかったから、ピンポイントでヒット!
MoMAのミュージアムショップにあるみたい。
2年くらい前だったかな?MoMAの増改築を設計した日本人建築家谷口吉生氏の展覧会をオペラシティで見たのを思い出す。
原寸モックアップやサンプル、図面はかなり楽しめた。
そして、合わせたいただいた自由の女神チョコカメラ
頭からパクリといきました。
posted by OGI at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。